和菓子お取り寄せと四季折々の和菓子のレシピ youtube facebook instagram twitter Google+ i-line@.png
和菓子 三松堂
| お取り寄せご案内 | お客様の声 | お問い合わせ |  マイページ | サイトマップ | カートを見る |

和菓子のお取り寄せと簡単レシピのご紹介

 

イチゴわらびもち

イチゴわらびもち

わらびもちと苺が織り成す極上の味わい 連日完売の大人気商品 先シーズンは大変ご迷惑をおかけいたしました
必ずお読みください
苺とわらびもちのイメージ 特大3Lサイズのとちおとめを自家製あんと希少な国産本わらび粉のわらびもちで包みました
3個入りはこちら
6個入りはこちら
わらびもちへのこだわり 本物のわらびもちを食べたことがありますか? 当店では、すべてにおいて本物にこだわり、厳選した材料を使っています。
「わらびもち」と称して、量販店などで販売されている馬鈴薯やタピオカデンプンで作られたものは、
きれいに切り揃えてあり、透明に近く、プルプルと弾むような食感が特徴です。
これはこれで美味しいのですが、本物のわらびもちとは似て非なるもの。
国産の本わらび粉と職人の技から生まれる、本物の味わいをぜひご賞味ください。
本物のわらびもちの原材料は、野山に自生するわらびの根からわずかにしかとれない、大変貴重なものです こしあんへのこだわり  「あんこは、和菓子の命。」イチゴわらびもちのためのこしあんです 厳選した北海道産小豆を使い、約半日かけて仕上げるあんは、お菓子によって糖度やかたさを変えています。
当店のイチゴわらびもちに使用するあんは、皮をのぞいているため舌触りがよく、
上品な甘さが口の中でスッと広がる瑞々しい味わい。
何度も試作して作り上げたこだわりのこしあんです。
「あんは和菓子の心臓だ。そんな大切なものを他人に任せられるか」 苺へのこだわり  「とちおとめ」あっての「イチゴわらびもち」 納得のいく「イチゴわらびもち」を作るために、苺の酸味、甘み、果汁の量、大きさのバランスを考え、
試作を重ねて「とちおとめ」にたどり着きました。
とちおとめは、果肉がしっかりしていて歯ざわりがよく、果汁も豊富。
やさしい甘さと酸味が絶妙で、わらびもち、あんとの調和も抜群です。
より瑞々しいジューシー感を引き出すため、とちおとめの大きさも3Lにこだわりました 青きな粉へのこだわり うぐいす色の青きな粉を使いました 通常「本わらびもち」を作る際は、焦がしのきな粉を使いますが、
「イチゴわらびもち」には、国産青大豆を原料にした「青きな粉」を使います。
青きな粉は焦がしのきなに比べ癖がなく、ほんのりとした香りと甘さで、
イチゴわらびもちの味わいをよりいっそう、上品なものにしています。
作りたてを発送します
3個入りはこちら
6個入りはこちら

お問い合わせ    >メディア・お取引先 お問い合わせ
電話やFAXはこちら